>  > IoTをより身近にーナディアパークデザインセンター入居企業を訪問

ベンチャ事始め

IoTをより身近にーナディアパークデザインセンター入居企業を訪問

AVH事務局 2015.07.07

あいちベンチャーハウス IM 中野 喜之
 名古屋市中区にある国際デザインセンターは、デザインに関する諸事業を通じ地域の産業振興・文化の発展を図るとともに、国際社会に貢献する情報発信拠点を目指すという目的で、92年に設置されました。
 その7階にはデザインオフィス「デザインラボ」があり、入居審査によって選考された、新規ビジネスを目指すデザイン関連企業や企業のデザイン部門、デザイン関連大学のサテライト、デザイン関連事務所等にスペースを提供されています。

 今回はそのデザインセンターに入居されているライカアートさんのNAGOYA FABを訪問させていただきました。工業デザインを得意とされる会社さんで、IoTに不可欠な工作機が、設置されてます。レーザー加工機、3Dプリンタ、カッティングプロッターがあり、指導いただきながらMONOづくりができます。代表取締役の長谷さんに、NAGOYA FABについて、活用方法や、作品などを見せていただき、これから形あるものを製作しようとする方には、絶好の場所ではないかと思えました。
 ただし相手は機械ですので、それを使いこなすための支援を長谷さんはじめスタッフの方々が完成までもっていっていただけます。
like-an-art02
like-an-art03
 今後コンテンツを持っているIT企業さんと、デザイン面からサポートできるライカアートがタイアップすることにより、様々なIoTグッズが創出されることを期待しています。

あいち産業振興機構