>  > 各府省庁の法人情報を一括検索、閲覧、取得ができる 「法人インフォメーション」の運用が始まりました。

IT情報

各府省庁の法人情報を一括検索、閲覧、取得ができる 「法人インフォメーション」の運用が始まりました。

AVH事務局 2017.02.24

中部経済産業局のメルマガ、中部METIニュースで、トピックとして取り上げられた「法人インフォメーション」。
これは、政府が実施した補助金交付情報、委託契約情報、行政処分情報、許認可・届出情報、表彰情報などが、一覧できる新しい情報提供サービスです。
Topページは、http://hojin-info.go.jp/hojin/TopPage ですが、その活用事例として、以下のようにあります。

中小企業向けには、
(1)新規取引先の信用調査
  契約相手となる法人について、国からの受託実績や表彰情報、許認可情報などを確認することで、信用調査を補完
(2)新規顧客/提携先の開拓
  国の事業受託実績より、法人の業務分野や得意分野を把握し、自社との取引や提携可能性のある法人を抽出

情報サービス業/コンサルタント向けには、
(1)訪問先に関する事前調査
  訪問先の法人や取引先について国からの受託実績等を事前に確認することで、訪問先の状況を踏まえた打合せを行う
(2)企業の実態把握
  企業のHP更新がなされていない場合に、国からの許認可の有無や更新状況を確認することで、企業としての実態があるかどうかを把握
が挙げられています。

もう少し具体的なマーケティング活動の高度化事例として、ベンチャー企業や中小企業等、営業先が豊富でない企業においても、効率的に営業先リストの拡充ができるということ。さらにその情報に表彰情報等を併せて取得することで、先進的な取り組みを行う企業や、優良企業を優先度の高い営業先として抽出することも可能となる、ということです。

簡易検索では法人番号や法人名から企業等の活動情報が検索でき、詳細検索では、自分で条件を付けて対象を絞り込むことも可能となっています。

これをうまくビジネスに活用できればいいですね。

Pepperアトリエ
あいち
あいち産業振興機構