>  > 補助金、助成金の平成28年12月最新情報-名古屋ソフトウェアセンター提供

補助金情報

補助金、助成金の平成28年12月最新情報-名古屋ソフトウェアセンター提供

AVH事務局 2016.12.09

===IPAからの【入札・公募情報のお知らせ】===
◇「中小企業向け情報セキュリティ対策の普及啓発に関する広告等業務」に係る企画競争
 ◆公募期間:2016年12月1日(木)~ 2016年12月21日(水)17:00
 ◆提案書提出期間:2016年12月19日(月)~ 2016年12月21日(水)17:00
 ◆詳細については、下記サイトの公募要領をご覧ください。
  http://www.ipa.go.jp/about/kobo/kobo20161201.html
 ◆公募説明会
  日時:2016年12月6日(火)11:00~ 
  場所:IPA 15階 委員会室2
  詳細については、公募要領をご覧ください。
 【本件に関するお問合せ先】
  IPA 技術本部 セキュリティセンター 普及グループ
  E-mail: isec-gag-kobo@ipa.go.jp
 お問合せは、質問書にご記入の上、E-mailでお願いします。        

◇「あいち中小企業応援ファンド助成事業」の申請企業を募集します
 実施機関:愛知県
 募集期間:2017/01/04 - 2017/02/03
 http://www.pref.aichi.jp/soshiki/sangyoshinko/fund29-1.html

////◆補助金等公募◆////
1.小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)の公募開始のご案内
       《中小企業庁》
「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。なお、今回は「一般型」「熊本地震対策型」「台風激甚災害対策型」の3つの公募要領に分かれております。

【一般型概要】
 対象者 全国の小規模事業者
 補助率 補助対象経費の3分の2以内
 補助上限額 50万円
      100万円(賃上げ、雇用対策、海外展開、買物弱者対策)
      500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

【一般型公募期間】
 受付開始:平成28年11月4日(金)
 締切:平成29年1月27日(金)

 詳細は以下URLをご確認ください。
 中小企業庁
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/161104jizoku28.htm
 全国商工会連合会
 http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3972&preview=true
 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局
 http://h28.jizokukahojokin.info/

2.平成28年度第2次補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募開始について

 国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。
 
【補助対象者】
 認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、公募要領に規定される要件を満たす者。

【補助対象経費、補助上限額(補助下限額)、補助率】
 <第四次産業革命型>
 補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
 補助上限額(補助下限額):3,000万円(100万円)
 補助率:補助対象経費の3分の2以内

<一般型(※)>
 補助対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
 補助上限額(補助下限額):1,000万円(100万円)
 補助率:補助対象経費の3分の2以内

<小規模型(※)>
 補助対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、
       委託費、知的財産権等関連経費、運搬費、
       専門家経費、クラウド利用費
 補助上限額(補助下限額):500万円(100万円)
 補助率:補助対象経費の3分の2以内

※ 一般型および小規模型は、下記の要件を満たす場合に限り、
 以下の上限額を適用。
・経営力向上計画の認定を受け、雇用・賃金を増やす計画に基づく取組 補助上限額 倍増
・上記取組に加え、さらに最低賃金引上げの影響を受ける場合
 補助上限額 さらに1.5倍(上記と併せ補助上限は3倍)

【公募期間】
 平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火)〔当日消印有効〕

【お問い合わせ先】
 最寄りの地域事務局までお問い合わせください。
・愛知県 … 愛知県中小企業団体中央会(TEL 052-485-8460)
 http://www.aiweb.or.jp/topics/monodukurihojo_h29.html

3.NEDO IoT 社会の実現に向けたIoT推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発(平成28年度第2回)」に係る一括公募について(IoT推進ラボ・経済産業省との連携公募)

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、下記事業の実施者をIoT推進コンソーシアムIoT推進ラボを合同公募事務局として一般に広く募集いたします。
 本件(IoT推進ラボ公募のうちNEDO資金支援部分)について受託を希望する方はIoT推進ラボHPに掲載されている公募要領に基づきIoT推進ラボ宛てに官民合同支援申請書を御提出ください。
【概要】
 NEDO IoT推進部は、現在実施中の2事業において、さらなる技術シーズの発掘育成や技術課題の解決を目的とし、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術に係る研究開発の公募を実施します。
◇IoT推進のための横断技術開発プロジェクト
  http://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP_100123.html

◇IoT技術開発加速のためのオープンイノベーション推進事業
  http://www.nedo.go.jp/koubo/EF2_100108.html
 本件は上述の2事業個別に募集を行うものですが、公募の方針は同様であるため一括公募として掲載いたします。
 なお、2事業の事業内容については、各ページに掲載している基本計画及び平成28年度の実施方針も確認してください。
【事業年度】
 平成29年度
【公募期間】
 平成28年11月10日~平成28年12月15日 (最終日正午締切)
【お問い合わせ先】
 NEDO IoT推進部(担当者:大宮、山下)
 E-MAIL:iot_lab@ml.nedo.go.jp
 ○詳しくはこちら
 http://www.nedo.go.jp/koubo/IT2_100010.html

4.小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)の公募開始のご案内
 《中小企業庁》
 「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。なお、今回は「一般型」「熊本地震対策型」「台風激甚災害対策型」の3つの公募要領に分かれております。

【一般型概要】
 対象者 全国の小規模事業者
 補助率 補助対象経費の3分の2以内
 補助上限額  50万円
       100万円(賃上げ、雇用対策、海外展開、買物弱者対策)
       500万円(複数の事業者が連携した共同事業)
【一般型公募期間】
 受付開始:平成28年11月4日(金)
 締切:平成29年1月27日(金)

 詳細は以下URLをご確認ください。
 中小企業庁
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2016/161104jizoku28.htm
 全国商工会連合会
 http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3972&preview=true
 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局
 http://h28.jizokukahojokin.info/

あいち産業振興機構